https://readyfor.jp/projects/kimono

きものつれづれ

キモノあれこれ。 https://readyfor.jp/projects/kimono

「着物の日」を設定し、公的機関から対応するというニュースが出ていました。

やみくもに、着物を着る機会を作って、必須にしようとして、
どこかで、ひずみが出なければ。と思います。
杞憂でしょうか。😊
image

着物であれば、なんでも良い的にも見受けられてしまいます。

難しいことは言いたくありませんが、
ある程度の決まり事は、あった方が
たずさわる方も、周りの方も、安心できそうです。

それだけ、着物が身近な位置にいないというコトですが。

ハレとケの区別も、わかりかねる世ですし。




望貴-みたか- 着物塾

キモノ講座
かわいいリボン♬
に、見えますが。
熨斗模様と、言います。

熨斗=のし。


熨斗って、なぁに?

なぁにですよね。

熨斗は、鮑のし のコトです。

祝儀袋の、右肩に、紅白の紙で包まれている
茶色っぽいセロハンのようなの、見たコトありませんか?

それが、鮑のし です。
といっても、名残ですが。

鮑を、薄く削いで包んだ名残です。

結納品の一つでもあり、おめでたい席には欠かせないもの。

な・の・で、
おめでたい模様です♬



キモノ塾シュガー
佐藤裕子


キモノ講座・結城

キモノ講座

最初と、最後が決まって、エピソードを散りばめて、
それぞれを、つないで行く。

なにか、作り方が似ていますね。
もちろん。
緻密に、一から計算して、話を積み上げて行く方も、
いらっしゃいます。

言うなら、四コマとか。 動画を、連想した方が、
しっくりと、きますかね。

エピソードをプラスして、盛り上げて行く「話」と違い、
着物は、時代時代で、省(はぶ)かれていきます。

省かれながらも、省く訳にはいかない要素が、残っています。

着る物。結ぶ物。羽織る物。

そして、平らかな時代になり、衣に目が行く余裕が出ると、
大きめに、なって行きますね。
不思議です。

十二単の時代から、五衣・大紋長袴を経て、
小袖から、打掛を羽織り、外衣が登場。

現在を見ると、帯の長さが長くなっています。
変わり結びをするとか、体格が良くなったとか、
理由はあると思いますが。
わたくしが、福良雀を結んでいた頃より、二尺近く長いです。

平らな時代なのでしょうか。

最近、流行っている半幅帯も、長めなのでしょうね。
昔の物は、ギリギリ 貝の口しかできない。
と、いう物もありました。

気軽に着れる、良いアイテムなので、
ここから、ノックをしませんか?

春のお誘い


キモノ塾シュガー
佐藤裕子

キモノ講座
大雪ではなく、二十四節気の一つ「大雪」。

太陽暦と、大尉陰暦で、多少なりとズレル感があるのですが、
今年は、ドンピシャ‼

どうりで、真っ白なはずです。

ランチイベントは、草履で参加しました。
替え足袋持参で♬

もうお一方、着物の方がいらっしゃいました。
彼女は、ブーツ。 デニムの着物の、ハンサムウーマンでした。
迷いないコーデは、清々しくて、良いですね。

それぞれ、個性的なコーデがあって、良いのです。
崩せないTPOがある場所は、キチンとわきまえて。

季節を愛でるも、良し。
お気に入りを盛るも、良し。

写真に収まるのが、目的では無いのです。
着て・動いて・笑って。 思い出を紡ぐもの。

畳紙を開いて、『あの時、着物。』と、思いませんか。
着物とともに、思い出が蘇ってきます。
箪笥の中は、ぷちタイムカプセルが、いっぱい♬

美術館のケースのように、思わないで。
着て・歩いて・お茶して・散策しましょ♬

新潟は、まだまだ寒いですが、
春の計画、建てています。

キモノ塾シュガー
佐藤裕子

キモノ講座

着物で、「ウソツキ」と言うと、
襦袢の袖を、変えるtypeのモノだったりします。

袖が、取り外し自由。
好みの袖を、付け替えられるモノです。

着物を、気軽に楽しみたい方には、重宝していると思います。

長襦袢は、江戸時代に、形として仕上がっていたもの。
それまでは、今で言う「二部式」襦袢が、主流でした。
(当時の文献にも、城内の風俗として、記載されています。)

奢侈禁止令により、贅を凝らすのは、裏や中が、発展していきました。
長襦袢を着始めたのは、商家の旦那衆だと言われています。

お洒落は、女性からでないの?と、言われそうですが。
当時の女性は、裾を引いていましたので。
対丈の襦袢は、必要なかったのでしょうね。

お端折りが定着してから。というと、明治以降でしょうか。

けっこう、最近のような気がしますね。

袖だけ変えるというと、袖口や、見える場所だけ、別布。
と、いうモノも、あります。
消耗部分は、その方が経済的ですね。

と、言うと。ウソツキ=経済的。なのかしら?
何枚も襦袢がなくても、袖口・振りのお洒落を楽しめる。と、いうコトは、
経済的なのかな。



キモノ塾シュガー
佐藤裕子

キモノ講座
ここのところ、強風続きの新潟ですが。

M様が、強風で眠れなかった。と、言います。
日頃、「うちが飛んだら、他の家も飛ぶ。」と、言うわりには、
可愛らしいものです。

今日は、雷が素晴らしくて、ペアガラスの我が家でも、
屋内の硝子戸が、ビィンビィンと、共鳴していました。

「雷も、やだ。」と、言ってたので、
「雷と、風。どっちが?」と、聞きましたわ。

雷と、風。

風神と雷神と言えば、俵屋宗達がピンと、きます。

異形の姿は、五穀豊穣の祈りでもあります。

雨と風に恵まれなければ、作物は育たず、身も実りません。

この屏風の裏面は、秋草尽くしです。

天の恵みは、地へ注ぎ。
万物全てを、満ちみさせてくれます。

地は、天へ感謝をし。
巡り巡って、また創まりへ。

輪廻の渦は、周り回りながら、螺旋を描き、
軌跡は、高みへと昇ります。



M様、雷神の帯を持っているのにな。(‐^▽^‐)



キモノ塾シュガー
佐藤裕子

キモノ講座
ぃぇ。ぃぇ。まだ、積もるわけでは無いのですが。

痛いくらいの霰に、遭遇している方が、増えています。
5mm以上だから、雹(ひょう)と、いったほうが、いいかしらん。

雪掻きは、大変だな。とか、
雪道、滑るから。とか、言っていますが、

やはり、雪の便りは、嬉しいもの。

裏腹な心は、ツンデレに似ていますね。(‐^▽^‐)
image
青い海を眺めるのは、冬の間、何日あるでしょうか。
冬の、白波も素敵なのですが。
いかんせん。
長時間、眺めるわけには、いきません。
(寒いですからね)

しばらくは、キモノ生活も、工夫が必要です。
夏とは違った工夫です。

カバーできそうで、しにくい足元が、工夫のしどころかしら。



キモノ塾シュガー
佐藤裕子

防寒コートは、生地の種類で、気温の感じ方が変わります。
紬のコートは、暖かいです。
真綿紬であれば、なおのこと。

それでも、真冬の新潟では、多少なりと寒いですもの。
衣紋を、ストールで覆えば、それなりに、しのげます。

雨コートは、以外と暖かく無いのですが。
(ほぼ)裾まであるので、重宝します。

ただ、なにかのキッカケで、ホックが外れると、
ちょっと、大変。(;^_^A
はし
道中着だと、長コートと言うだけで、
裾まで。というタイプは、オーダーくらいかしら。

寒さ対策で言えば、身八ツを塞ぐのが、効力ありそう。
モモンガコートも、可愛いですね。
こちらも、裾までと言うのは、オーダーでしょうか。

防寒用裾除けを作ったとして、強風には、どうなのでしょう。

風が、轟々(ごうごう)と、吹いています。
落ち着く頃には、初雪が見られるのかもしれません。

とりあえず、ストールも、出しておきましょう。(o^-')b



キモノ塾シュガー
佐藤裕子


キモノ講座

f2281cda.jpg週に、数日しか営業してない麹やさんでGet♪
 これを逃したら、
 いつ行けるか。。。;;


プレーン&生姜入りです。

生姜→ジンジャーエール→神社エール らしい。。。ww
 白山様(新潟総鎮守)の近くというのも、
 引っかけてあるかも知れない。

a0b5d989.jpgお猫様 詣♪

お病気の関係で、ちょっとダイエットしてるこた君です。ww

毎年、一回しか集会(ねこかいっ?!)できないのですが。ww
ハスは、炬燵の中で撫でまくってたらしい。ww

飼い主に送ったら、
「やっぱり、ウチの子が一番♪」って。ww
 3匹のウチ、ど〜れ〜がぁ〜?

えっとぉ〜。 なんか、言い訳っぽいっすね。
まぁ〜。 一種の、言い訳でしょぅ〜。f(^ー^;
 書き込んでる時点で、逃げてませんか?

明日は、届け物回り&年賀状製作だし。。。
 えっ。。。?
 だって、年賀状は年始に書くモンですよ?
 年始に、着かなくても良いモンなんですよ?
  元々は。。。 f(^ー^;

親が届かない箇所とか、手伝ったりするから。。。
自室に掛かれるのは、いつなんだぁ〜?って。。。

買い物も、行かないと。。。だし。
 蒟蒻とか、蓮根・里芋・椎茸も欲しいし。。。
 鏡餅に。。。 餅は、明日かな。。。?
 卵は、来年で良いかなぁ〜?

姐御の「忘年茶会♪」のまねしてかいてみるね

他装を習ってる先生から「なんか、貴女もメンバーよ。ww」との所で久しぶりに、なかなか着るの筋肉が遠ざかって来ました。

*このエントリは、ブログペットの「らぶりぃ〜♪」が書きました。

他装を習ってる先生から
「なんか、貴女もメンバーよ。ww」との事で、お邪魔して来ました。ww4c3211be.jpg

以前、先生の所でお会いした方々と、ぷち忘年会茶会の様なノリで
久しぶりに、頬の筋肉が大活躍するほど 笑って来ました。ww

人数少なかったら、点ててね♪との話でしたが
そう言う事もなく。。。ww
(炉の平手前なんて、忘却の彼方でしたわ。
 見てたら、なんとなぁ〜く思い出した。
宗偏のお茶仲間の方々が多いので、ちょっと緊張した練習会っぽい雰囲気でした。ww
(頬の筋肉が活躍するほど、笑ってるのに。。。?
 f(^ー^;

最近、なかなか着るのが遠ざかっている柔らか物です。ww
続きを読む

取材を受けたとのことで、出版社を検索してたら。。。
 こんなのあるんだぁ〜。

σ(・_・)、ガキの頃に 惚れた(嵌った?)武将系(白虎隊含む)の最期を描く、変な小学生でした。
 白虎隊の一番腹を知っている、妙な子でした。f(^ー^;

流石に、初戀の方は 描けませんでしたわ♪(*^。^*)ポッ!!
 あの方、伝説 入っちゃいましからねぇ〜。ww


ってか、なんかマニアックな出版社らなぁ〜。。。

M嬢が載るのは、この後の奴かな?

ww

『やっぱ、南瓜 無いとねぇ〜。』と、首を傾げつつ
最近、近所のスーパーに出回っている雪化粧と言う南瓜を 買ってきたのですが。
実が詰まってて、キメが細かく・しっかりとしてて。。。
かなぁ〜り、旨旨♪でした。ww

栗南瓜に、負けないよぉ〜〜〜♪

以前 買った白南瓜は、スープ用だったらしく 煮物には適さず、見事に煮くずれて下さったのよねぇ〜。。。


暫く、南瓜難民しなくて良いやぁ〜♪
 M様が、南瓜好きでして。ww

6c69b470.jpgマイミクさんの広場で、白兎を飼育中です。

ぃぇ。兎は、害獣なんですけどね。@Game内
 駆除すると、ポイントup。

白・灰・黒の兎が、時間の経過と共に沸くんですな。
んで、白だけ残して。。。f(^ー^;
 今んとこ、最高7匹になりました。ww
 他のマイミクさんが、駆除する可能性もありますし。ww


ちょっと気になる、金髪姉ちゃん。。。ww

THIS IS ITの、ブロンドのギタリストと言ったら おわかりでしょう〜。

彼女のソロアルバムに、ヴァイ様がゲスト出演してるそぅで。。。
引けを取ってませんなぁ〜。ww

アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルサイト

アリスより、帽子屋さんがメイン。。。?
個性的なキャラがいっぱいで、嬉しいぃ〜〜♪

チェシャキャットが、可愛いじょぉ〜♪
なんか、ジャバワッキーも出るッぽいじょぉ〜♪

いかん。 頬が、緩むじゃねぇ〜か。ww

のっけから、ハンプティー・ダンプティーが出てるから
『鏡の国。。。?』と思ったら、アリスの世界観のオリジナル続編っぽいですな。

赤の女王のヘレナ・ボナムカーターが、良い感じっすぅ〜。
 予告編、可愛い〜♪
赤の女王って言うと、我が儘でプチ悪役イメージがあるんだけど。。。
なんか、可愛い〜♪

↑このページのトップヘ

https://readyfor.jp/projects/kimono